騙されないで!出会い系サクラ詐欺アプリの特徴8選

出会い系のサクラに騙され、出会い系のおかげで彼女が出来て、出会い系アプリを100以上見てきた僕が【サクラの特徴】を解説します。

サクラの手口は数えきれないくらいあるので、よくあるサクラの特徴を厳選して4つ紹介します。これだけは気を付けて出会い系を使ってください。

本記事を読むメリット

出会い系サクラ詐欺アプリの特徴を知ることで、サクラに騙されずに済む。サクラに騙されるリスクを回避できることで、本当に出会える方法がわかる。

出会い系サクラ詐欺アプリの特徴

違う地域に同一人物が存在

これは当サイトでもサクラ詐欺を暴く際に非常によく見かけるパターンです(サクラアプリは9割これ)。登録した男性ユーザーの地域に合わせてメッセージを送りまくっているんです。

当然、出会えるわけありませんよね。そもそも、これら女の子の画像は拾い画など悪用されているんです。この女の子がメッセージを送っているのではなく、アプリ運営者が勝手に人の画像を使って、あたかもその子がメッセージを送っているかのよう、男性ユーザーを騙しています。

キャピキャピしたメッセージ

サクラのターゲットは「モテない男性・女性経験の乏しい男性」です。そういった人は「女性とは〇〇だ」というイメージを持っているんです。例えば、こんな感じ。

  • 語尾に♡や♪をつける
  • 可愛い顔文字を使う(*’ω’*)
  • アニメみたいなセリフを使う

画像引用元:https://animeanime.jp/article/2018/06/11/38088.html

ラブライブがそうってわけではないですがイメージですw

実際の女性はそんなことありません。ましてや初対面ならなおさらです。はじめましてなのに、馴れ馴れしくキャピキャピしたノリのいいメッセージがきたら疑いましょう。

他アプリへ誘導

これも鉄板。「LINEに移行しよう」というのはよくある手口です。が、初対面でいきなりLINE交換しようとしてくるのはほぼ100%サクラと見ていいでしょう。

だって女性は無料で使えるのに、わざわざプライバシー性の高いLINEに移行する必要がありません。誘導先でさらに課金サイトへの登録を促されるか、ポイント課金を迫られるのがオチです(サクラの手口はなんにせよお金のために動いています)。

アプリ内で課金させるだけでなく、このように別アプリへ移行するなど、サクラの手口は巧妙化してきています。注意してください。

メッセージを長引かせる

サクラの目的はユーザーにお金を使わせること。出会い系アプリではメッセージを送るたびにお金が必要です。つまり、やり取りの数が増えれば増えるだけ、サクラが儲かる仕組みになっています。

「う、、あとちょっとで出会えそうだから、少し課金するか・・・」と思ったことはありませんか?それ、サクラの思うツボです。

 

よく「いきなり会いたいとは言わずに、女性には紳士に向き合いましょう」なんて言われますよね。要は世の中的に、いきなり会いたいなんて言う、下心丸だしの男は嫌われるって刷り込みがされているんです。

そこの心理をサクラは上手くついてきます。「ここは紳士に、じっくり時間をかけてやり取りしてから会う約束をしよう」なんて考えていると(サクラ詐欺アプリの場合は)失敗します。

お金と時間を失うだけです…。

理不尽な理由でドタキャン

いつまで経っても会話を長引かせると、不自然に思われてしまうので、サクラといえど会う約束はします。会う約束までしたらサクラかどうかなんて疑わないかもしれません。

いざ、集合場所を決めて、実際にそこに行ったとします。しかしサクラはこんなメッセージを送ってきます。

  • どこにいるの?わかんない…
  • 地図を送るから見て
  • あ、改札東口ね!西口と間違えちゃった…

こうやって延々とメッセージを送らされたあげく、逆ギレされたり、男の人にナンパされたと言ってきたり、とにかく理不尽な内容で会えないようにしてきます。

 

それもそのはず、相手は集合場所にいませんから・・・。

「あとちょっとで会える」と思うとメッセージを送りたくなるのが男の性。そこでバンバン課金してしまう人は多いです。

ここで大切なのは、会う約束をしたからといって、相手が本物とは限らないということです。

おまけ

おまけ程度に他の特徴も紹介しておきます。

すぐ会いたがる

サクラからのメッセージの大半は「すぐ会いたい♪」といった内容です。出会い系を使う人は必ず「出会い」を求めているので、手っ取り早く出会える女性を好みます。

サクラはその心理をうまくついて「会えるかも?」と思わせます。その先は、メッセージを長引かせてポイント課金させるのがオチ。いきなり「デートしましょう」と言ってくる人は警戒しましょう。

メッセージ1通250円

数多くのサクラ詐欺アプリを見てきましたが、メッセージ1通250円に設定しているところが多いです。そのあたりが、お金を騙し取れるちょうどいい値段設定なのでしょう。

僕がおすすめしている出会い系では高くても1通50円ほどです。50円払って会うか、250円をサクラに使うのか、どちらを使うかは明白ですよね。

利用規約に問題あり

出会いを目的としたサービスは、国に「インターネット異性紹介事業の届出」を申請する必要があります。ただサクラアプリは、このような申請を出さずに運営しているパターンが多いです。

よくあるのは利用規約にしれっと「出会い禁止」の記述があるとかです。

利用規約を運営の都合よく書いていることが非常に多いです。それか、規約に最低限のことしか書いていない、というのが多いです。正直、規約は読まないから気付かないですよね・・・。

低評価が多い

低評価がボロカスに書かれているのは、サクラ詐欺アプリの特徴です。

レビューを書くというのは、正直面倒くさい作業ですよね。ということは、それをしてでも知って欲しいことがある・被害者をこれ以上増やしたくないという、必死の被害者の声なんです。

「このアプリどうかな?サクラアプリかな?」と気になったら、低評価レビューを見ることをおすすめします。高評価はサクラレビューなことが多いので、あまり参考になりません。

サクラを回避する方法

  • 違う地域に同一人物が存在
  • キャピキャピしたメッセージ
  • メッセージを長引かせる
  • 理不尽な理由でドタキャン

これらサクラアプリの特徴を警戒してちゃんと出会い系を使えば、ちゃんと出会うことができるのが出会い系です。

大手サイトを使う

まずは、信頼できる出会い系サイトを使いましょう。僕がおすすめしている出会い系はこちらです。【無料Pt特典中】300人に聞いた”本当に出会える”出会い系を厳選して3つ紹介しますをご覧ください。アンケートもとって徹底分析しました。

コツも解説してます

僕が結論付けた出会うためのコツがあります。それがこちら。

  1. シンプルな成功法則を知った
  2. マッチングサービスで出会うのは簡単なことを知った
  3. 女性の目線を知った
  4. モテない人が取ってしまうNG行為を知った
  5. モテるために必要なものは「余裕」だと知った
  6. マッチングアプリのプロフィールを工夫した
  7. ちょっとしたテクニックも使った

僕はブスでガリガリのコンプレックスだらけの男ですが、それでもコツを掴めば出会うことはできたし、彼女もできました。

習うより慣れろ

そして、最後です。これは投げやりな言い方になってしまいますが、結局は習うより慣れよ、実践あるのみです。

泳ぎ方の本ばかり読み漁っていても、プールに行って水に飛び込まないと、泳げるようにはなりませんよね。それと同じで、出会い系も使わなければ本質は掴めません。

なので多少の出費は覚悟しましょう。逆に、慣れていくとどんどんデートできるようになっていくし、素敵な恋人(もしくは、セフレとか・・・)ができると思います。

あなたにもいい出会いを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)