栄のハプニングバー「JUKE(ジューク)」がくそエロかった体験談【男なら一度は行っとけ!】

先日、とある友人から「ハプニングバー(通称:ハプバー)」に行ってきたという話を聞きました。

正直「ヤりたいなら風俗行けばええやん?」と思ってたので、興味はなかったのですが、そういう大人の世界の話を聞くと、行ってみたくなるのが男の性というもの。

ってことで、次の日にさっそく行ってみたら、ドエロい場所だったので体験談を語ってみたいと思います。

結論さきに言っておくと、男ならハプバを一度は体験しておいたほうがいい。笑

それくらいやばかったです。あと、注意点とか「もっとこうしておけばよかったなー」と思うことがあったので、これから行きたいと考えてる人には役に立つ情報だと思います。

栄のハプニングバー「JUKE(ジューク)」がくそエロかった体験談

僕が行ったハプバー:JUKE(ジューク)とは

画像引用元:JUKE公式サイト

愛知県名古屋市の栄にある会員制のバーです。

料金は、他のハプバーに比べるとちょっと高め。ルールがしっかりしていたり、清潔感のある人が揃っていたりと、高い料金設定でお店のブランドが保たれています。※JUKE(ジューク)はジャージや作業着のようなラフな格好だとそもそも入店できません。入るときは綺麗めの格好で行きましょう。

ハプバーは風俗ではなくお客さん同士が秩序を守ることで成り立っているので、暗黙のルールが多かったりします。最低限のルールはお店の公式サイトに書かれているので、一通り目を通してから行くことをおすすめします。※特にJUKE(ジューク)はルール厳しいです。

>>詳しくはJUKE公式サイトを見てね

>>JUKEのTwitter

体験談:普通に可愛い子とヤれた

さて。前置き長くなりましたが、僕の実体験を書いていきます。

まず僕は一人で行きました。思い立ったその日に行ったのでw

お店には土曜日の深夜0時くらいに着きました。お店は4Fなのでエレベーターでお店の入り口に着くと、自分でドアを開けることはできず、インターホンを押してバーのマスターに開けてもらいます。

行くのが初めてなら「初めて来ました。ひとりです。」と伝えましょう。

 

(たしかJUKEは)夫婦でやっているのですが、男のほうのマスターが男性と接客するときは、かなり無愛想なので、最初はちょっとビビるかもですw

会員制のため、名前や住所を書いて登録します。ここで、免許証と保険証が必要になるので、行くときは絶対持っていってください。

記入したら、バーの注意事項やルールを説明してくれるので、それを聞いたらいざ入店。

 

バーの席へはスマホなどの荷物は持っていけないので、ロッカーに荷物を置いて、バーカウンターへ案内されます。

ここで座る席はマスター指定で勝手に移動ができないので、狙いの子とできるかどうかは、わりと運ゲーだったりします(意中の子とヤれる方法は後述)。

バーの雰囲気としては薄暗くて、そこだけ切り取れば普通のバーと一緒です。これはその日のお客さんの入りにもよりますが、女性と隣り合わせになることが多いです。バーカウンターの後ろが「ヤり部屋」なので喘ぎ声が普通に聞こえますw

 

もう、そこからは「話す→ちょっと仲良くなる→誘う→別の部屋に移動→ヤる」の流れです。めっちゃシンプル!

もちろん相手の女の子も素人の子なので、必ずヤれるわけではないのでご注意を。ヤれずに帰ったなどの体験レポも見かけました(できるだけヤれる方法も後述します)。

 

僕は最初30分くらい隣に男しかおらず、会話すらできなかったですが、マスターが席を移動させてくれて、そこで横になった女性と仲良くなれました。相手はたぶん20代中盤、顔は藤原さくらさんに似た感じ。

画像引用元:https://www.oricon.co.jp/prof/605745/photo/p0020181126061934200154320446805/

周りにいた女性も、マジでふつーに街を歩いている可愛い感じの女子ばかり。女性は意外と一人で来る人が多かったです。

「みんな口に出してないだけで、ヤりたいんだな・・・」と思いました。女性の性欲のはけ口ってないですからね。こういうアングラな場所で性欲を満たしたいというのは割と普通のことなんですね。

 

で、その子と15分くらい他愛のない話をしてから「ヤり部屋一緒に見ない?」と誘ってみました。

口外厳禁と言われたので、あまり詳しくは言えませんが、「ヤるため専用の部屋」を窓越しに覗き見できるような間取りになっているんです(詳細を述べるのは怖いので、どんな感じなのかは実際の目で確かめてください)。

その藤原さくら似の子と一緒に部屋を見ながら「せっかく来たから入りたいなー」と言ってみると

じゃあ、入る?

と言ってくれたので、そのままGO。女性もセックスしたくてお店に来ているので、特にコミュ力がなくてもよっぽどのことがなければ誘えばノッてくれますよ。ちなみに、コンドームはバーで買えるので持っていかなくても、持っていってもどちらでも大丈夫です。

 

言うまでもなくハプバーの一番の醍醐味はその「ヤり部屋」。

だってさっき知り合った普通に可愛い女の子と、しかも周りですでにセックスしてる人がいる、さらにそれを他人に窓越しで見られながらのセックスですよ??????

やばくね????非日常感がハンパない。くっそエロいです。こんな世界があるのかとびっくりしましたw

「ヤり部屋」は仕切りの無いひとつの空間で、そこにソファーがいくつか置かれていて、みんなそれぞれそこでセックスしまくってます。ちなみに、ヤり部屋は私語厳禁なので、静かにネ。

 

さきほども書いた通り、JUKEはルールが厳しいお店なので、体験レポはこのあたりにしておきます(スミマセン)。なんとなく流れはわかったと思います。というか、ハプバーはマジデ百聞は一見に如かずです。

客層の特徴

僕が行ったのは土曜の夜なので、深夜のわりに人数多めでした。内訳は男性8人、女性6人とかそんなもんだったと思います。

そして男女ともにおそらく20代中盤~30代前半が多く、(めちゃくちゃというわけではないですが)イケメン、美女が多い印象でした。

みなさんハプバーに行くくらいなので、やっぱりそれなりに顔面偏差値高めで、コミュ力も高めです。

ただマスターも話してみると優しくて、お客さんもフレンドリーな人ばかりなので、普通の会話ができればOKです。バーの雰囲気的にも、はしゃぐような場所ではないので、ウェイ系のノリが苦手な人でも大丈夫。

注意点

一回行っただけでも結構これ注意しないといけないな・・・。と思うことがあったので3つに絞って紹介します。これだけ守っておけば場を乱さない&ヤれますね。

男女で行くのが絶対おすすめ

まず一番に言いたいのは男女ふたりで行くことをおすすめします。

こういう大人のお店って当然、基本的に男性客のほうが多いです。僕も行ったときは男性が多くてしばらく女性と会話すらできませんでした。となると必然的にヤれる可能性は下がります。

ということは、女性が優遇されるんです。JUKEの公式サイトにも「女性に優しい」「女性ひとりでも安心」と書かれています。

だって、ハプバーに一人で行く女性ってレアですからね。「また次も行きたい」と思ってもらうには、女性の料金を下げて、気持ちいい接客をするというのは自然なことです。逆に言うと、男には料金高め・ちょっと雑な扱いをしても女性がいるなら来るので大丈夫なんですw

 

つまり、自分が男なら女と一緒に行くのがベスト。

  • 女性と会話できないなんてことが起こらない
  • この人は貴重な女性を連れてきてくれるということで優遇される
  • 料金が安くなる

というメリット三拍子が揃ってます。逆に言うと、男一人で行くとこれがなくなります。ハプバーって雰囲気を壊さないことが重要なので、男1人で行って「誰かヤろ」モードで行くと失敗します。男友達二人で行くとか絶対ダメ!!全くおすすめできません!!

 

ただ「ハプバーへ一緒に行ってくれる女の子なんかいるか!」という声が聞こえてきそうなので、その見つけ方も紹介しておきます。

結論:出会い系のアダルト掲示板を使いましょう。

さきほども書きましたが、男性と違って女性って性欲のはけ口がないので、大人の関係を持ちたいと考えている女性って意外に多いんです。

 

そこで、ハプバーに一緒に行くような女性を見つけたいならPCMAXがおすすめ。僕も使ってますが、次ハプバーに行くときはPCMAXで女性を見つけてから行こうと思っています。

なぜ、おすすめかと言うと、アダルトに強い&サクラのいない出会い系だからです。例えばWeb版で使える掲示板を見ると「アダルト」という項目があるので、そこでメッセージを送ればOK。

  • 変態さん募集
  • 今からあそぼ
  • まずはメッセージから

このあたり狙ってメッセージを送ればいけますね。PCMAXは登録が無料なうえに、登録時に最大1000円相当のプレゼントがあるので、まずはそのポイントを使って試しに送ってみると感触が掴めます。

アプリ版にはアダルト掲示板がないので、Web版を使う必要があります。あと、18歳未満は使えないので年齢確認は済ませておきましょう。

ぜひ、ハプバーの娯楽を味わってみてください。

PCMAX 公式サイト

早めの入店がおすすめ

あとはおまけ程度ですが、早めの入店がおすすめです。というのも、人数が少ないと早めに閉店するからです。

「せっかくヤろうと思ったのに、時間がなくてできなかった・・・」となると最悪ですし。席移動が自由じゃないぶん、意中の女性とヤるためには、長時間お店にいる必要があります。

一回の入店で、3、4人の女性とヤることも十分可能なので、よほどのことがない限り、早めの入店のほうがお得です。

コミュ障(男)は行かないほうがいい

あと、これは大丈夫だと思いますが、自分から女性に話しかけることすらできないくらいのコミュ障の人は、絶対行かないほうがいいです。

これを読んでいる人でそういう人はいないと思いますし、ハプバーはそもそも風俗ではありません。なので最低限のマナーであったりコミュ力は必要となります。

緊張して何もできない…というのは、迷惑にもなり得るので自信がない人にはおすすめできません。ただ、何度も言いますが、普通に会話できるなら大丈夫ですよ。僕もそうでした。

名古屋のハプバー一覧

最後にサラっと名古屋にあるハプバーの名前だけ紹介しておきます。

  1. M&M (エムアンドエム)
  2. Annex (アネックス)
  3. カップル喫茶 ダンヒル
  4. jugal al amor(フガール・アル・アモール)
  5. 趣味の会HOPE (ホープ)
  6. Fetish BDSM Bar Dungeon(ダンジョン)
  7. 大人の秘密基地
  8. TIARA (ティアラ)

M&Mはワイワイ楽しく会話を楽しみたいならありです。割とラフでフランクな雰囲気がよかったです。あとのところは名前しか知りません。M&MとJUKEが有名店みたいですね。

 

最後に。

マジで男なら恥ずかしがらずに一度は体験してみるといいと思います。新しい世界が垣間見れて価値観広がりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)