ペアーズで会ったギャルにオンラインカジノに誘われた話【出会い系失敗談】

今回は、ペアーズで知り合った女性に「ビジネスをやらない?」とオンラインカジノに誘われて、お金をだまし取られた男性に取材をしました。

大手のマッチングアプリでも「それを利用して怪しいビジネスに勧誘をする」というのはあるあるの話なので、これから出会い系を使いたいと思っている人はぜひ参考にしてみてください!

初めまして、出会いに飢えるアラサーおじさんです。

僕は頻繁に出会い系を利用するのですが、今回はペアーズで体験した失敗談を語らせて頂きたいと思います。

僕の失敗談を読んで、一人でも多くの、出会いに飢える方が救われる事を願っています。

この記事の最後に、今回の経験から得た格言を書いておきましたので、しっかり胸に刻んでください。

ペアーズを使ったギャルとの出会い

僕はこれまで10個以上の出会い系やマッチングアプリサービスを利用し、数多くの女性と出会ってきました。

今回は、そんな数ある思い出の中でも、トップクラスの可愛さを持つギャルとの出会いのお話です

当時僕は「ハッピーメール」という出会い系サイトを利用していて、援交目的の女の子ばかりとやり取りをしてしまい、他のアプリに切り替えようかなとブルーな気持ちになっていて、大手マッチングアプリの「ペアーズ」に移行していたところでした。

そんな時、一人のギャルとメッセージのやり取りが出来るようになったのです。

プロフの写真はとても可愛く、何通かやり取りしていても、援交の話が出てこないので

(これは久々に上玉との出会いか・・・!!)

と、股間に熱を帯びながらメッセージのやり取りをしていました。

どんな出会い系にも、とびきり可愛い女の子はいるのですが、大体サクラか援交目的で、まともだとしても僕なんかを相手にしてくれるような子はいませんでした。

しかし、今回は違う・・・

出会いの神様が、哀れな僕に救済をしてくださったのだと、本気で思っていました。

何通かメッセージを送りあったあと、タイミングを見計らってLINE交換を持ちかけました。

よかったら、LINEで話の続きしない?

ギャルには硬い文章よりも、フランクな感じの方が有効的!となんの根拠もないテクを使いメッセージを送ると

全然いいよ~、てかLINE交換したらご飯でも行かない?

との返事が

僥倖、、、

圧倒的僥倖、、、!!

連絡先交換が出来ただけでなく、デートのお誘いまで貰えるなんて、とんでもない収穫です。

興奮冷めやらぬ感情を抑えて、あくまで冷静にメッセージを送りました。

全然大丈夫だよ!じゃあID送るね!
おけまる~!

そしてLINE交換をして何通かやりとりしていましたが、特に怪しいサイトへの勧誘や、援交のプランの提示などもなく、他愛もない話をするだけでした。

遂に、ギャルとワンちゃん出来るチャンスがきた、僕は高まる高揚を納めるがごとく、記念にハーゲンダッツを食べ、静かに祝杯をあげました。

オンラインカジノの勧誘は突然に・・・

LINEで、ご飯の約束を取り付けた僕は、遂にギャルと対面することになりました。

準備は整ってる、コンドームも財布に入れたし、ご飯の後のことも想定してお金も多めに持ってきていました。

しかし、そこは出会い系、写真と実物に差があるなんてことはよくある話です。

実際にこの目で見るまでは油断できません、とんでもないモンスターが来た時のため、マスクをして逃げ帰る準備もしていました。

待ち合わせ場所で神に祈りを捧げます。

(神様仏様キリスト様、どうか僕に最高の出会いをお与えください、、、)

 

そんな馬鹿なことをしていると、ギャルから電話がかかってきました。

 

(マズイ、電話しながらの合流では万が一の時逃げることが出来ない、、、)

 

僕は覚悟を決め、ギャルからの電話に応答し、ギャルの元へと向かいます。

心の中で神に祈りを捧げ続けていると、そこにはプロフィールとなんら変わらないギャルの姿がありました。

やっほ~!どこ食べに行く?

ありがとう神様。

そのギャルは、ゆきぽよ似の小柄な女の子で、顔が可愛いのはもちろんなんですが、お胸についたリーサルウェポンに思わず釘付けになってしましました。

(このチャンス、絶対にものにしてやる)

再び意気込み、ギャルとどこに行くかの相談をしながら歩き出したのですが、僕の股間は臨戦態勢に入っており、正直それを抑えるのに必死でした。

なんとか、社会的に死ぬことを免れた僕は、ギャルとちょっとオシャレなイタリアンのお店に入りました。

お互いに注文を済ませ、雑談をしていると、ギャルがおもむろに質問してきました。

今の仕事に満足してる?

突然の真面目な話に動揺しましたが、この回答が後のホテルに響くかもしれないと思った僕は、真面目に返答します。

いや、僕はもっと大きな世界で活躍したいと思っているからね、満足なんかしてないよ
ホントに!?じゃあちょうどよかった!アタシ今自分でビジネスとかしてるんだけど、興味あったりする?

どうやらギャルは僕をビジネスパートナーにしたいようです(違う)

ちょっと怪しいなとは思いましたが、ここで機嫌を損ねてもホテルが遠ざかると危惧した僕は

え?自分でって凄いね!めちゃくちゃ興味ある!
えー嬉しい!じゃあ詳しく話すね!

ギャルの話によると、ギャルにはビジネスの師匠がいて、その師匠から今後オンラインカジノの市場が爆発的に上がるということを教えてもらい、自分でも挑戦しているとのこと。

 

そのオンラインカジノのゲーム内通貨が、株のように取引が出来る仕組みになっているらしく、今のうちに買っておけば、近い将来とんでもない儲けになるというものでした。

 

(うん、すんごく怪しい、、、)

 

そのオンラインカジノのゲーム内通貨で儲けるには、初期投資に20万円程必要だということも併せて教えてくれました。

 

(うん、絶対怪しい、、、)

 

こんなに可愛いギャルの頼みとはいえ、胡散臭い話に20万は使えません。

僕がう~んと悩んでいると

2万円ならなんとかならない?

上目遣いで懇願するギャル。

もしここで断れば、ホテルは確実になくなります。

しかも今日は多めにお金を持ってきています。

全く、男というものは馬鹿な生き物です。

気が付けば僕はギャルに2万円を渡していました・・・。

ありがとう!

満面の笑みのギャル。

僕の選択は正解のようでした、そして、この後の予定を決めようと

じゃあ、この後はどうする?

と聞くと

うん、このあとは師匠とビジネスの話し合いがあるから今日は帰るね!

そういうと、変わらず可愛い笑顔を見せながら、ギャルは先に店を出てしまいました。

あまりの華麗さに引き留めることも出来ませんでした。

こうしてギャルとのデートは一時間で終了してしまいました。

僕は少しの間何が起こったか分からず、しばらく店で呆然としていました。

ギャルの陰謀

ギャルとのデートのあと、僕は自宅でオンラインカジノについて調べてみました。

その結果、僕と似たような体験をしている人が大勢いたのです。

あのギャルのオンラインカジノは、マルチビジネス詐欺の類でした。

お金を渡しても、「想定外の事が起きて暴落した」等と言われお金をだまし取る詐欺のようでした。

 

(あのギャル、、、よくも僕の純情な心をもて遊びやがって、、、)

 

ふつふつと怒りがこみ上げ、ギャルに怒りのLINEをしましたが、詐欺の犯人がそんなことに連絡を返してくれるはずもなく・・・。

僕はただただ2万円を無駄にしてしまいました。

あの時もう少し冷静な判断をすることが出来ていればと、後悔しかありません。

これからは、どんなに相手が可愛くても金銭の話が出た段階で、切る決断をしようと固く誓いました、、、。

あとがき

一時の欲望に身を任せると、身を滅ぼす

今回の1件で僕が感じた言葉を格言として残します。

出会い系には、こういったマルチビジネスに勧誘してくるような悪い奴もいれば、会う気もないサクラもいます。

金目的の援交女子やっかいなタイプがたくさんいますので、皆さんも出会い系を利用される際は、くれぐれもお気つけください。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

絶対に出会いたい人のための出会い系を紹介しています!

出会い系はここで決まり。
実践済みの”本当に出会える”出会い系を厳選して3つ紹介します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です